獣医師・動物医療 グリーフ ケア アドバイサー 阿部美奈子先生のペットロス・ペットライフ・サポート




HOME > カウンセリング/セミナー > 阿部先生のケアレポート2012(4)

【動物医療グリーフケアセミナー・講演会、待合室診療レポート】

11月25日 未来ビジネスカレッジにて学生向けグリーフケアセミナーを開催

11月25日、未来ビジネスカレッジ(長野県松本市)にて、
学生向けグリーフケアセミナーを開催いたしました。
卒業後は動物病院で動物看護師として働きたいという意思を持つ学生に対して
ペットと人に必要なグリーフケアについて授業を行いました。

ほとんどの学際が現在ペットと暮らす、または以前飼っていたことがあり、
飼い主側に起こってくる心身の反応について理解ができたのではないでしょうか。

自分自身の体験と重ね合わせながら授業を聞いている様子が見られ、
自分の住む場所がペットや自分のHOMEになっているのか、
HOMEの重要性を伝えることができました。

学生のみなさまが獣医療という仕事だけではなく、
私生活においても、このグリーフケアの知識が生きてきます。

将来を担う若い学生のみなさんに期待しています。

11月18日 石巻獣医師会主催 石巻動物ふれあいフェスティバルにて

11月18日、石巻動物ふれあいフェスティバルが石巻獣医師会主催により 
東松島市コミュニティセンターにて開催されました。
多くの飼い主様に向けて応援メッセージとなりますよう思いを込めまして
グリーフケアセミナーに臨みました。

会場にはアセンズ動物病院、あべ動物病院で出会いましたみなさまをはじめ
たくさんのご参加をいただき心温まる時間となりました。

現代、ペットとの暮らしがどれほど人の勇気や喜びにつながっているかわかりません。
ペットの存在が大変大きな価値を持ち、支えとなっている今、
もしそのように重要なペットに異変が起きてしまったときに発生するGriefは大きいのです。

自分自身の心身にどのようなGriefが現れるのかを知っておくことは
大きな救いにつながるでしょう。

どのように医療が発達しても避けられない体験「ペットの死」。必ず寿命があります。
ペットの目線になり、彼らがどのように最期を迎えたいかを家族で話し合う事は大切です。

動物にとって最重要なことは「身の安全」。

出会い、共に暮らし、幸せな関係を保ちながら、安全な最期につなげていきたいですね。
それが「寿」の「命」でしょう。

「死」ではなく「死までの時間」があることに気づき、
「ペットに悲しみ苦しむ顔を見せる時間」を
「ペットがいっぱい喜ぶ時間」に作りかえていくこと。

大好きだったHome、
大好きだった人が変化することでペットにGriefを与えないためにも、
今回のセミナーで学ばれたグリーフケアを生かしていただけますと幸いです。

★阿部美奈子先生マレーシア滞在中連絡先

転居先
Shah Alam, Malaysia
Eメール
TEL
※通信料はご負担下さい。
minako-abe(国際通話料無料)
上記は阿部先生のスカイプアカウントです。
ご利用の際は事前にメールにてお時間をお知らせください。
帰国時連絡先