ペットと人のハッピーライフを 出会いからエンディングまで
獣医師・ 動物医療 グリーフ ケア アドバイサー
阿部美奈子先生の合同会社Always

  

 

《最新順に閲覧できます》|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|
f0620-000.jpg f0620-001.jpg f0620-003.jpg f0620-004.jpg

2021年6月20日

2回動物医療グリーフケア飼い主さんフォーラムをZoomで開催しました!!!

北海道から沖縄、そしてマレーシアから飼い主さんがペットと一緒に大集合
スクリーン上に溢れるペットを愛する気持ち。
午前中、第一部は私のセミナーでスタート。

出会いは必然の奇跡。

この出会いを果たせたことがなにより幸運であること。

オンリーワンのペットと人が結ばれ、ペットライフが始まり、気づくと笑顔がいつもそばにある暮らしに。家で自分の帰りを待つ存在がいることで得た喜び。
だからこそ人に自然に生まれる心情「グリーフ」。
グリーフの心理過程を説明しながら自分自身のグリーフをコントロールするために大切なポイントをお伝えしました。
自分がペットに最初にプレゼントした名前。
毎日笑顔で呼んでいたのに、病気の告知、治療生活になると、気づかない間に○○ちゃんから▽▽病ちゃんとして病気のレッテルを貼ってみているために当たり前に身近にあった笑顔が消えている危険があること、その景色はペットの目から見ると安全感の喪失でありペットにとって大きなグリーフとなってしまうことなど「わがコのグリーフ」の視点をお話ししていきました。
ペットは人のように理屈を理解はできません。そのために病気や治療を考えたり、いつか来る別れを想像し抱えるグリーフのために表情や行動がいつもと違う家族を見ながら、ペットは生きてきた安全なテリトリーを脅かされてしまうのです。
お家というテリトリーはペットにとって宝物。どんなときもわがコの目から景色を眺め、安全なテリトリーが守っていくことが一番ペットが喜ぶプレゼントになることをお伝え出来たと思います。
Zoomで結ばれた方々とあっという間に生まれた一体感。
ペットを愛するからこそ、動物医療グリーフケアを中心につながれるのです。
2時間が足早に流れ、セミナーが終了。
 
ランチタイムはSunrise tourさんによるマレーシアバーチャルツアー。
クアラルンプールとボルネオ島を中継。
自然界の動物が登場しオランウータンやテングザルなどの映像を見ながらマレーシアを楽しんでいただけました。

午後、第2部は5名の飼い主さんから体験談。

オンリーワンのペットライフだからこそ
オンリーワンのペットロスなのです

発表者がさまざまな想いを込めて作り上げたスライド。
愛するわがコの写真も紹介され、涙をこらえながら発表してくださいました。
わがコと出会えた喜びと大切ゆえに別れる悲しみ、
わがコへの深い愛情が胸に響き、司会者からも参加者からも自然に流れる温かい涙。
多くの方々が深く頷かれながらお話に聞き入っていらっしゃいました。

そして迎えた最後、第3部は質疑応答

初めての試みとして公募した質問に対してグリーフケアを実践する事務局メンバーから答えていくスタイル。
質問者のグリーフ、ペットのグリーフ両方の目線で丁寧に答えていく獣医師や看護師。
「Only One」の命に向き合う彼らのメッセージはきっと多くの飼い主さんの心に届いていると信じます。

これから先、医療者と飼い主という枠を超えて、ペットを愛する人に必要な動物医療グリーフケアをさらにパワーアップして全国隅々まで広げていく勇気をもらいました。
「ペットが人に出会えて幸せだった」と感じてくれる「ペット主役」の日常をこれからも応援していきます。
 
ご参加ありがとうございました!!!
事務局メンバーもお疲れさまでした!!!

《最新順に閲覧できます》|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|