獣医師・動物医療 グリーフ ケア アドバイサー 阿部美奈子先生のペットロス・ペットライフ・サポート




HOME > グリーフケアの広場 > マレーシア滞在記(1)

新たな出会い in Malaysia

A kitten happened to come!

2011年3月6日愛犬リズム&スウィングと夜の散歩。

コンドミアムの庭の植え込みをリズムが覗きこみ見つけちゃった。
そこにはティッシュの空き箱の横にちょこんと座るkitten(=子猫)。

ティッシュに包まれたポテトチップス。
ポテトチップスが気になるリズムを抑えながら拾いあげた。

まだ4週齢くらいかな。

目や鼻のまわりがぐずぐず。うっすら汚れてる。
ちょっとつぶれた感じのお顔。

ガードマンさんたちもno idea。
スコールは大丈夫かな・・・やっぱり一晩だけは家でケアしよう。



幸いふやかしごはんをパクパク。
体重450グラム。
なんとトイレもOK! 賢い子。


Dr.Yeoh’s veterinary hospital。



杉並の塩田先生(Dr.ぽっぽ)の友人Dr.yeohと初対面。
とっても優しいdoctor。



風邪。角膜炎。ノミ+ 
内服薬と目薬。内服薬はペースト状で投薬が簡単。

1週間後、手足やしっぽ、おしりの周り・・ほぼ全身かな。
かさぶたでがさがさ&脱毛。真菌かな・・・



再び来院。薬用シャンプーget。
初めての薬浴。やっぱり可愛い。



家族会議。
我が家には先住リズムとスウィング。フラットとリン。


この子をどうする?

4階のアメリカ人ファミリーが飼ってくれるって!


But・・・「どうしても一緒にいたい」by次女。
異国生活。
ストレスとリラグゼ―ション・・・


う~ん・・・


そうです。今も我が家に・・・



KOTO。

娘たちが命名。
元気な男の子。