獣医師・動物医療 グリーフ ケア アドバイサー 阿部美奈子先生のペットロス・ペットライフ・サポート




HOME > グリーフケアの広場 > マレーシア滞在記(4)

Help for Japan with LOVE! In Malaysia

マレーシアに住む人々の温かさと、震災後の活動情報

自宅から車で15分のショッピングモールSunway pyramid shopping center.

震災後人々はメッセージを書き入れ祈りを込めた鶴を折っている風景に出会いました。



「日本は愛されている国なのだ」と勇気が湧いたことを覚えています。





そして今(2011年6月)このショッピングセンターの吹き抜けのロビーには・・・

マレーシアに住む人々の温かい愛情の詰まった鶴が天井から飾られています。



本当に美しい・・・そして力強い光景です。



また新たに日本復興に向けてのエネルギーが湧いてきました。


3月11日、突然、自然の脅威に襲われた日本。
あまりの大惨事に人々は言葉を失い不安と恐怖に包まれました。


あれから3か月。


世界中の大きな支援の輪。
そして被災地では被災者の方々といろいろな形で救援活動をしてくださっている方々が心を合わせ大きな力を生んでいます。

日本復興に向けて自分にできることはなにかを考えて行動していきます。
たとえそれが誰の目に止まらない小さなことだとしても価値があります。
一緒にがんばりましょう!直面している苦難を乗り越えていきましょう!

どうぶつ家族の会

震災チャリティプロジェクト:URL=http://www.doubutsu-kazoku.jp

PAD&TAIL

URL=http://www.k-macs.ne.jp


他、さまざまなボランティア活動が存在しています。
中でも最近「原子力犬レスキューチーム」の存在を知りました。
なにもわからず取り残され立ち入り禁止域で現在も迷い続ける犬たち。
迅速に確保し愛情深く世話をしてくださっています。
心より感謝申し上げます。

2011.06.12.