獣医師・動物医療 グリーフ ケア アドバイサー 阿部美奈子先生のペットロス・ペットライフ・サポート




HOME > グリーフケアの広場 > 皆様の声やお手紙(1)

新しい命へのバトンタッチ(1)

愛するペットとの別れを体験し、現在新しくペットを迎えたご家族からいただいたメッセージをご紹介します。

秦野市在住 O.Jさん

寝たきりになった愛犬ミルちゃん(中型犬16歳)を自宅で介護し看取りました。
現在はマルチーズのぶん太くん(推定3歳)と出会い共に楽しい日々を送られています。

O.J.さんとぶん太くん阿部先生、ご無沙汰しています。お元気ですか?ずっと連絡もしなくて失礼しました。
ぶん太、元気にしてます。気が強くて、ちょこっとわがままですが、かわいいです。おかげで私の帰宅時間が少し早くなりました。
私が帰ると、さっそく遊びに誘ってきます。興奮しやすいので、落ち着かせながら遊んでいます。父にも大変なついていて、父もメロメロです。

里親会に連れて行ってくださり、そこでぶん太と出会えたのは先生のおかげです。本当に感謝しています。私もぶん太を通して、保護犬に関心をもつようになりました。少しずつでもいいから、何か保護犬・猫のためにできたらなあと考えています。
あんなに可愛い子達が処分されてしまうのは悲しすぎますよね。


先生は第2・4の金曜日にみかんにいらっしゃるんですよね。近いうちに先生に会いに伺いたいと思っています。そのときは事前に連絡します。よろしくお願いします。
先生も多忙な毎日を送っていらっしゃると思いますが、体に気をつけて頑張ってください。是非近いうちに会いましょう!

東京都在住 S.Kさん

愛猫テトラちゃんをがんで亡くされました。
テトラちゃんにはできるだけストレスや苦痛を与えたくないという一心で、病気と向き合い「看取り」についてしっかり考えられました。テトラちゃんは最期を自宅で家族に見守られながら旅立ちました。
現在、テトラの仲間の猫ちゃん5匹に囲まれ幸せに暮らしていらっしゃいます。

先生に出会えて本当に救われたと感謝してます。
先生に出会えたのも、テトのおかげ。
本当にテトのおかげがいっぱいです。
これで生きていてくれたら言うこと無しなんだけどなぁ・・・なんて。
泣きながらも毎日なんとかやってます。
まだテトラの物を片付けるのは無理そうですが、ちょっとずつ人が住める家に戻りつつあります(笑)

東京都在住 K.Tさん

愛犬バディくん(ラブラドール レトリバー・3歳)の突然の死を体験。ショック状態からその死を受け入れるまで、想像を絶する苦しみに襲われました。
現在はジュディちゃん(ラブラドールレトリバー3か月)と運命的な出会いにより、共に幸せに生活していらっしゃいます。

ご無沙汰してますが 、美奈子先生は元気に活躍されているでしょう。今日は今後の患者さんの参考になれば…と思い、素直な気持ちで伝えたいです。

先生のアドバイスのおかげで、次の犬を考える事はバディに対して薄情な考えでは無く、バディが最高だから考えられる事、ジュディと生活してますが、バディを忘れるどころか~泣いてばかりいた時期より、楽しく語りかけています。

バディは死んでしまったから、ジュディがいるんだ… ジュディの存在が、バディの死を優しく現実として浸透してきます 。
とは言っても…また…ジュディをバディみたいにしてしまいそうで、脅えている事も事実です。 だけど、辛いからバディを無理に忘れるのではなく、ジュディを見る度にバディが 明るく登場するんです。

人間は忘れる事によって、心のバランスを保っていると思いますが…忘れられない事は忘れなくて良いのね。
悲しくて寂しいけど、泣く事しか出来なかった時より、ジュディが来てからの方が、バデイが近くにいます。まだ、不安定な状態ですが …頑張ってます。

鎌倉市在住 H.Iさん

愛犬アレックスくん(ゴールデンレトリバー11歳男の子)を、ご自宅で看取られました。
悲嘆に暮れていた時に、アレックスくんが亡くなったその日に誕生したゴールデンレトリバーに出会い、現在、アレックスちゃん(女の子)と名付けて、幸せに暮らしていらっしゃいます。

生前のアレックスくん昨日はアレックスの月命日を、お忙しい中覚えていて下さいましたこと、嬉しゅうございました。

アレックスがいなくなって、チャイムの音が聞こえないことがありそれが一番困ります。今まではアレックスがワンワン言って教えてくれていましたので・・
アレックスがいない生活に慣れるには、まだまだ時間が必要だと思いますが、死んでしまったことを悲しむよりも、11年間アレックスと楽しく過ごせたことを感謝するようにしなければ・・と思っております。

アレックスの写真をもらってやって下さい。
あの黄色い骨のおもちゃを頂いたとき、アレックスはまるで人間の子供のような表情をして喜びました。忘れられません。
本当にありがとうございました。